自己破産を考えているなら弁護士に相談【支払い義務がなくなる】

弁護士が助ける借金問題

ジャッジガベル

ギャンブルが理由でも可能

全ての債務の支払い義務が免除されるのが自己破産です。債務整理にはいくつか種類がありますが、全額免除となるのは自己破産だけです。最も経済的に生活を立て直すことができ、借金に悩まない人生を歩めます。ただし、自己破産の手続きには、専門的な知識が必要です。まずは弁護士に相談し、自己破産の手続きを開始しましょう。弁護士に相談するメリットは、何より負担が軽減されることです。地方裁判所に手続きをするためには、大量の資料を集めなければなりません。また、申立書を作成しなければならず、多大な負担がかかります。弁護士に依頼をすれば全てを代行してくれるため、重い負担に悩むことはありません。また、ギャンブルや浪費等があったとしても、免責が認められる可能性が高いのも大きな魅力です。反省していること、今後更生する見込みがあることで、免責不許可事由があっても自己破産が可能です。ただし、少額管財手続きが必要となり、弁護士が代理人であることが条件となっています。ご自身だけではできない申立ができるのは、弁護士に相談する大きなメリットです。弁護士費用に不安を感じている場合には、法テラスの制度を利用しましょう。法テラスでは、弁護士費用の一時立て替え制度を設けています。手元にお金がなくとも弁護士のサポートを受けることができ、スムーズに借金問題を解決できます。また、法テラスでは無料相談ができる上に、相談者に適した弁護士を紹介してくれます。

Copyright© 2018 自己破産を考えているなら弁護士に相談【支払い義務がなくなる】 All Rights Reserved.