自己破産を考えているなら弁護士に相談【支払い義務がなくなる】

人柄と専門性

法律書

複数の事務所に相談

弁護士を選ぶ時には、話をよく聞いてくれ信頼できる人を選ぶ必要があります。弁護士には何事も包み隠さず話さなくてはいけません。自己破産する場合には借金したいきさつや現在の収入等、人には言いたくない事も全て話す必要があります。隠しておくと裁判所にそのことを伝えられない為、自己破産しても免責が受けられなくなることもあります。その為話しやすく、何を伝えても自分の味方をしてくれると信じられる相手を選ぶことが大切なのです。また借金問題解決について詳しい弁護士を選ぶことも大切です。弁護士が扱う問題は様々なものがあり、弁護士事務所によって相続に詳しいところや離婚問題を多く取り扱っているところなど特徴があります。その為どこの事務所でも良いわけではなく、借金問題にたけている事務所を選ぶ必要があります。自己破産後に免責が受けられるかどうか危うい場合には、特に詳しい事務所を選ぶ必要があります。自己破産を多く取り扱っている事務所はHPに今まで解決した事例を掲載していることが多いので、まずはその中からいくつか選んで相談してみると良いでしょう。事務所によって対応の仕方や解決に向けての姿勢が違うのがわかります。今まで弁護士に相談したことがなく、どうして良いかわからないという人がほとんどですが、専門の担当者を設けているところもあり話しやすい環境で話を聞いてもらえます。電話やメールでの相談を受け付けているところもあり、顔を合わさなくてもすむので選ぶ人が多数います。

Copyright© 2018 自己破産を考えているなら弁護士に相談【支払い義務がなくなる】 All Rights Reserved.